インヴァスト証券のサポートの強みとは【trust-toshiba】

パソコン操作中に困ったことが起こった際などのサポートをどのように対応しているか紹介しています。 - 電話サポートの難しさを克服

電話サポートの難しさを克服

Business Team at Computer皆様の中で、何らかのパソコンに関するサポートを受けた経験をお持ちの方はいらっしゃいますでしょうか。
実際にそのサポートを経験してみるとわかるのですが、顧客をサポートをする方は大変でありサポートされる顧客側もなかなか大変なものです。その理由の一つは、サポートが電話で行われるという点です。
電話で行うということは、なかなかパソコンの画面を口頭で説明するのが難しいというケースも起こり得るものです。
特に、自分の言いたいことを相手に伝えるのに非常に苦労した覚えがあります。なぜなら電話口のサポート担当の方は、私のパソコンの画面を見ているわけではないからです。それをわかりやすく説明するのに、非常に苦労をした覚えがあります。
逆にそのサポートを担当する社員の方も、いろいろと大変だと思います。顧客の画面がどうなっているのかを把握する為に、口頭だけで色々と詳細を聴取しなければならないからです。
インヴァスト証券では、そのサポートに対するシステムも完備されているのだそうです。先ほど「画面を口頭で説明するのが難しい」と書きました。ですがインヴァスト証券で採用しているサポートの場合は、自分の目の前にあるパソコンの画面がインヴァスト証券のサポート担当者のパソコンの画面にも映るのだそうです。それならば画面の状態を伝えるのに、苦労をする事もありません。
したがって、上記のように口頭で伝えるのに難色を覚える可能性も減ってくるわけです。

遠隔操作でのサポート

Sad Teenage Girlところでインヴァスト証券でサポートをしてくれる内容は、主にツールのインストールに関係する点です。実際このツールのインストールに関しては、バイナリーオプション業界だけでなくほかの業界でも苦戦をしているユーザーの方は多いそうなのです。
会社が販売をしているソフトをインストールしようと思っても、途中で何か障害が起きてエラーメッセージが発生するというケースも多いようです。
そしてインヴァスト証券でもいくつかトレードに対するツールを用意しています。そのツールのインストールをサポートしてくれる体制が、整っているというわけです。
そしてそのやり方は、先ほども申しあげたように「ユーザーが見ている画面を、0円で口座開設出来るバイナリーオプション外為オプションの事ならエフイーサー(http://binaryoption-fisar.com/)の社員の方も見ることができる」というシステムです。
もちろんそれは社員がユーザーの自宅に訪問をするという意味ではなく、遠隔操作でそれを見ることはできるのだそうです。なかなかそのようなシステムを完備している業者も少ないので、それはインヴァスト証券の強みの一つだと思います。
ただしサポートをするといっても、「全て」をサポートするという意味ではありません。あくまでもインヴァスト証券のツールに関するインストールがサポートの対象になります。それと関係ない点までをサポートするという意味ではありませんので、そこは要注意だと思います。
どちらにしても顧客の画面を社員の方は見ることができるという点は、やはり非常にメリットが大きいものだと思います。それだけ初心者の方にとってもやさしいシステムを完備しているということではないでしょうか。